たま駅長(和歌山電鉄貴志川線)の葬儀が猫のレベルを超えている!?

この記事は2分で読めます

tamaekityou2

Sponsored Link


こんばんは!

ふくふくです。

和歌山県にある電鉄貴志川線貴志駅の駅長は、なんと猫さんです。

その名も”たま駅長”。このたま駅長は、バリかわゆいことから人気

だったのですが、このたび、お亡くなりになられました。享年16歳

であり、人間でいう80歳だそうです。亡くなった原因は、急性心不全

ということで、人間のように仕事をし、人間のように亡くなったって

感じですね。心からご冥福をお祈り申し上げます。

 

たま駅長の葬儀が猫のレベルを超えている!?

たま駅長の葬儀は、貴志駅で神式により営まれました。参列者は、なんと3000人。

たぶん、私の飼っているペットが亡くなったとしても、こんなに集まることは

ないだろう。。。

 

さらに、参列者にはそうそうな顔ぶれが集まっています。

和歌山県知事:仁坂吉伸

紀の川市長:中村慎司

和歌山市長:尾花正啓

 

行政の3トップが参列者とは、たま駅長だからこそ

集まったといえます。それだけ、県や市に貢献した

のですな。

 

また、たま駅長のお墓であるが、貴志駅ホームに建つ「ねこ神社」横に墓を作り、

「たま大明神」として奉るそうです。

スポンサードリンク

駅長から大明神へとさらにランクアップ。ついに、たま駅長は、神様まで

なってしまわれた。神様になるとは、バリ凄い!

和歌山県にいった際には、ぜひ、参拝したいものです。

 

たま駅長のプロフィール

誕生日:1999年4月29日生まれ

性別:雌

駅長就任:2007年1月

主業務:客招き

給料(年俸):キャットフード1年分

 

年俸がキャットフード1年分というのが、可愛らしい。

もともとは、駅前の商店で飼われており、利用客にもその当時から人気だった

そうです。

 

たま駅長の後任

今後の駅長であるが、当面は空席とし、たま駅長が存命のころから駅長代行として勤務

していた三毛猫”ニタマ”を駅長代行として継続するとのこと。

ニタマはたまの部下として、2012年から5駅隣の伊太祈曽(いだきそ)

駅の駅長を務めており、たま駅長に負けず劣らずのプリティーな愛くるしい

表情がたまらない。今後も、ニタマが、たま駅長の遺志を引き継いで、しっかり

と業務を遂行してくれることでしょう。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. o0480036012595561220
  2. CjEaSzRVEAQ8Vmj
  3. tumblr_m7rw5paDWk1qf4yc3o1_250
  4. fc267b63c431fd4388f225a5b82f03dc
  5. 3eb94c34
  6. 00002215
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。