羽田圭介が芸人より面白い!?高校や大学は?原稿料や印税も調査!

この記事は2分で読めます

2056127_201507160576231001437054268c

Sponsored Link


こんばんは!

ふくふくです。ピース・又吉直樹と同時に芥川賞を受賞した作家である

羽田圭介さんのキャラクターが、“芸人以上に面白い”として最近、話題

になっています!

一体、芥川賞作家である羽田さんはどんなキャラクターなのか、早速調査していきます!

 

羽田圭介のプロフィールは!?

k02kKk2YNqVIWJ31438785320_1438785326

名前:羽田圭介

生年月日:1985年10月19日

年齢:29歳

出身地:東京都

出身大学:明治大学商学部

出身高校:明治大学付属明治高校

 

羽田さんは、幼少時に車に轢かれるが奇跡的に助かるという経験を持っています。

こういう生死にかかわる経験をした人の生き方っていうのは、普通の人とは違う

生き方になるので、今の羽田さんが面白いっていうのも、この幼少時の体験から

くるものがあるのではないかと思います。

 

さてさて、羽田さんのデビューは、明治大学付属明治高校在学中、17歳のとき。

『黒冷水』で第40回文藝賞を受賞して鮮烈デビュー。どうも、高校生でデビューした

綿谷りささんに触発されて文章を書き始めたそうです!

スポンサードリンク

その後、『ミート・ザ・ビート』、『メタモルフォシス』と、芥川賞候補に挙がること

2回ありましたが、いずれも受賞に至らず、今回“三度目の正直”で、

『スクラップ・アンド・ビルド』でついに芥川賞を受賞しました。

 

そして、芥川賞発表当日のとある様子が原因で羽田さんが面白い人

だと周知されるようになりました。これがその画像です↓

hqdefault

えっ、何してはるんですかwww

これは、東京・銀座のカラオケボックスでロックバンド・聖飢魔IIのデーモン閣下風のメイク

を施した羽田さんです!受賞後の会見では、「受賞したら聖飢魔IIの「WINNER!」を歌う

と決めていた」と言っており、メイクまで施して歌うとか、とても面白い人だということが

わかりますw

 

羽田圭介の原稿料や印税は!?

detail_photo

さて、芥川賞作家の原稿料や印税はいくらなのか!?

これについて、羽田さんは以前ぶっちゃけトークをしていました。

「デビューした時、400字300円だったのが年々上がり、

この10年で4000円になった。だから、いまさら5000円に

なってもあんまり変わらない。もっと早く、デビュー直後に芥川賞

をとっておきたかった」

なるほど!どうやら今、原稿料は400字5000円になったとのこと!

そして印税に関しては、「スクラップ・アンド・ビルド」は11万部、

定価1200円、印税10%として収入は1320万円とのこと。

十分な額です!!

ちなみに、又吉大先生は、229万部を突破し、印税は約3億円。。。すごすぎ。

 

 

とにもかくにも、これから、ますます面白いキャラを発揮して活躍してくれること

間違いなしの羽田さんに要注目です!

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. KPhotoNormal20091215000_l
  2. C3xwL95VMAAMK-a
  3. 001
  4. m_hanaokanatumi
  5. img_disc08_1_l
  6. N1-15061301-01-本能寺の変-エグスプロージョン-明智光秀
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。